「中部アクセスMAPプロジェクト」Business Report vol.33

「中部アクセスMAPプロジェクト」

MAP事業


台湾、香港、中国、インドネシア、タイ、豪州、アメリカのプロフェッショナル留学生10名が中部エリアのアクセスMAPプロジェクトにアドバイザーとして参加しました。


当プロジェクトでは「英語」「簡体字」「繁体字」のアクセスMAPを制作することが目的でしたが、今回のプロジェクトでは制作前と制作後の両方でアイデアを出し、各言語のMAPがより良いものになることを目指しました。


まず制作前は、各言語の選りすぐられたメンバーが中部エリアで魅力的と思う観光スポットをランキング形式で抽出し、MAPに掲載する施設のアドバイスを行いました。
実際にその言語を使用する人の感覚でランキングされたものなので、日本人目線とは一味違う情報が提供できたのではと思います。


制作後は出来上がったMAPを見ながら各言語ごとに3チームに分かれ、使い心地や内容、広報の仕方など様々な意見を出し合いました。MAPを設置する場所も国ごとに希望が違い、客層のこと、クーポンがあることの魅力、営業時間、利用料金などの掲載方法など、細部にわたり沢山の意見が出ました。
多く出た意見としては、MAPは幅広い年齢層の方が利用するので必要な情報をシンプルに見やすくまとめてほしいというアドバイスでした。


それぞれの国によって日本のイメージや地方の知名度は異なり、日本にまだ来たことのない人や日本をあまり知らない訪日外国人にとっては、ゴールデンルート(東京、京都、大阪)以外の地方は、どんなに魅力的な場所であっても、外国人にとってその魅力を知るきっかけが少なく、非常にもったいないという印象をいつも受けます。
訪日旅行リピーターにとっては、ゴールデンルートのような人気スポットではなく、まだあまり知られていない場所へ行きたいといった願望が強く、そのような人たちをターゲットとして積極的にPRしてほしいという意見が多く出ていました。


プロジェクトメンバー
【台湾】
アイリン、ショウ
【香港】
スキ
【中国】
マイ、イチダク、レン
【インドネシア】
アリフ
【タイ】
ギフト
【アメリカ】
メリニー
【豪州】
マイク


編集担当:Nishi

この記事を書いた人
onestep

アクセス・お問い合わせ

03-5577-2157

info@one-step1.co.jp

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台501


電話をかける

お問い合わせ

PAGETOP