【スペイン写真展オープニングパーティー】Business Report vol.39

スペイン写真展記事vol39

セルバンデス文化センター東京にて、フォトグラファー鈴木大喜さんのCamino de Santiagoの写真集出版記念オープニングパーティーが行われました。
写真展ではキリスト教の三大巡礼地のひとつ、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路「カミーノ・デ・サンティアゴ」を鈴木さんが実際に歩いた中で撮られた景色や出会った人々の色彩豊かな写真が展示されています。


オープニングパーティーの中で鈴木大喜さんと弊社留学生との対談が行われ、スペイン人留学生のサラさんとパブロさんが出演しました。
二人はこの道を歩いたことがありませんでしたが、友人や親戚の中には歩いたことのある人が数多くいるそうです。信仰のためだけでなく、観光やスポーツ、目標達成のために歩く人もいるとのことでした。
二人からはスペインのおススメの場所や食べ物、文化についてもお話ししました。
スペインの生ハムって有名なのですが知っていますか?
生ハムというとイタリアというイメージですが、スペインの生ハムも味が濃くて深くて本当に美味しいですので、是非食べてほしいという話やスペイン南部のアンダルシア地域の魅力もバルセロナのガウディ建築の観光地域とは違い美しいという話もあり、本当に行きたい!という気持ちになりました。


さて話を戻すと、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼者は毎年20数万人に上ります。約800kmの道のりを巡礼者の多くは徒歩で、自転車を使う人や少数ながら中世のように馬やロバを使う人もいるそうです。鈴木さんや留学生の話を聞き、是非ここを歩いてみたいと強く思いました!


鈴木大喜さんの「Camino de Santiago」写真展は、2017年6月19日までセルバンデス文化センター東京にて展示されています。素敵なお写真が多数展示されています。
是非足を運んでみてください。


「鈴木大喜 写真集出版記念 写真展「Camino de Santiago」
https://www.timeout.jp/tokyo/ja/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%A4%A7%E5%96%9C-%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86%E5%87%BA%E7%89%88%E8%A8%98%E5%BF%B5-%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95-camino-de-santiago


==留学生ゲスト==
【スペイン】サラ、パブロ
==
編集:kei

この記事を書いた人
onestep

アクセス・お問い合わせ

03-5577-2157

info@one-step1.co.jp

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台501


電話をかける

お問い合わせ

PAGETOP