【お台場エリア&観光案内所のミステリー調査】Business Report vol.40

ミステリー調査記事vol.40

弊社の留学生のギフトさん(タイ)・レンさん(中国)・アヤコさん(アメリカ)がお台場エリアへ、そしてミキさん(豪州)・ソウさん(中国)が都内の観光案内所でミステリー調査を行いました。
訪日外国人が昨今急激に増えてきたことと2020年の東京オリンピックに向けて、様々な施設で訪日外国人の受け入れ環境を調査する依頼が増えてきました。


今回は施設・店舗までのアクセスや施設側の接客などを調査して参りました。
留学生の気づきには毎回驚かされますが、
私たちが普段何気なく歩いている道でも、訪日外国人の目線になって考えると施設までの道標が意外と見にくかったり、国によって地図の表示マークが違ったりするので目的地に辿り着くことは容易ではありません。
また、日本語が話せない訪日外国人と接する際、お買い物やお食事、何か質問をされたときなど施設側はどうしてもその国の言葉や英語を話せるスキルが必要になってきます。しかし、留学生の意見として、スムーズでない英語や言葉でも目を見て積極的に話してもらえることや笑顔で丁寧に説明してもらえればとても嬉しいし、それだけでも購買意欲やそこで紹介された場所へ行ってみようという前向きな気持ちが湧くという意見もあり印象的でした。接客のシーンでは語学力や技術的なスキルがあることが一番に大事なのではなく、まずは第一におもてなしの心を持って迎え入れることが、言語を超えて人の心に響くということなのかもしれません。
その他、旅行に対するモチベーション、現在それぞれの国で流行っているもの、文化、宗教、日本で買いたいと思う商品、日本で行きたいと思う場所、SNS事情など意見を述べて参りました。


自国の感覚を持ちながら、日本の習慣や文化も理解している留学生の声はとても貴重なものだと感じます。主観だけでなく自国の感覚や文化、流行を踏まえた上で意見を述べることができます。またクライアントの方とも日本語で意見交換ができるというのも、現在日本に住んでいる留学生たちの大きな強みだと思います。
このような留学生たちの意見から、徐々に施設や機関が活性化されて訪日外国人が過ごしやすい環境が整っていけば、より多くの観光客に日本をもっと楽しんでもらえるでしょう。


==留学生ゲスト==
【タイ】ギフト
【中国】レン、ソウ
【アメリカ】アヤコ、ミキ
==
編集:kei

この記事を書いた人
onestep

アクセス・お問い合わせ

03-5577-2157

info@one-step1.co.jp

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台501


電話をかける

お問い合わせ

PAGETOP