「新潟米魅力発信プロジェクトチーム②」Business Report vol.31

「新潟米魅力発信プロジェクトチーム②」

新潟②


前回ご紹介したように、新潟米魅力発信プロジェクトのメンバーのシンガポール、タイ人留学生が
◎2/20に新潟米試食会に参加しました。@銀座 田喰TAKU


※前回の記事:Vol.27
http://one-step1.co.jp/wp2017/business/948

土鍋で炊かれた新潟米は、香りも良くお米自体も甘みがありふっくらとしていて、留学生たちにもとても好評でした。
試食会で感じた新潟米の美味しさを、沢山の写真や自国の言葉を使ってSNSでそれぞれの国に向けて発信をしました。
その他、WAttention(http://www.wattention.com/articles/foreigners-try-the-best-rice-in-japan)の雑誌の取材も入り、それぞれの国の代表として意見を述べました。
その中の意見として、東南アジアのお米はパラパラしているものが多いため、それに比べると日本のお米は水分が多いといった意見もあり、それぞれの国に合ったお米の炊き方や調理方法など、そのような工夫も併せて伝えることができれば、更に新潟米の魅力が世界に伝わるのでは!と感じました。

◎3月4日・5日 訪日外国人向け「新潟米喫食イベント」2days@秋葉原UDX
今回はプロジェクトメンバーの中国、韓国、台湾、タイ、シンガポールの留学生が参加しました。彼らは、英語、日本語、母国語の三言語以上が話せるので、お越しになった外国人旅行者の皆様にも新潟米の魅力がしっかりと伝えられました。
二日間とも大盛況で一日2000個のおにぎりもあっという間になくなりました。新潟米はブランド米として他国の方にも知られていて「おいしい!」といった意見が多く聞かれました。
また、今回留学生メンバーがアンケート調査も行い、数百人以上のマーケティングデータを取得することが出来ました。 今後の新潟米魅力発信プロジェクトの新たな施策へ繋げられたのではと思います。

新潟米魅力発信プロジェクトメンバー
【シンガポール出身】
◎レイチェル タン
◎テン・シャオシュエン
◎ン・シェリル
◎ハウ・ベネッサ
【タイ出身】
◎ウィブンウィタヤナン ソーピット (ギフト)
【韓国】
◎ジョン・ユンジョン
【台湾】
◎チェン ヂー シュエン(ローズ)、徐英哲
【中国】
◎チョウ イチダク

この記事を書いた人
onestep

アクセス・お問い合わせ

03-5577-2157

info@one-step1.co.jp

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台501


電話をかける

お問い合わせ

PAGETOP