TOKYO GLOBAL LABの商標を取得いたしました

TOKYO GLOBAL LABの商標を取得いたしました

TOKYO GLOBAL LABの商標申請をしてからかれこれ一年くらい掛かりました。
商標を取るのは「What’s up Tokyo」以来2度目ですが、本当に時間がかかります。

TOKYO GLOBAL LABはロゴデザインを募集して、皆さんの投票で選ばれた作品です。
台湾出身で桑沢デザイン専門学校のNien Tsaiさんがデザインしてくれました。
彼女は今年学校を卒業して日本のスマホゲーム関連企業にデザイナーとして就職します。
活躍が期待されます。

[TOKYO GLOBAL LABページ開設]

TOKYO GLOBAL LABチャンネルを開設しました。
とはいっても、これまでYoutubeチャンネルやSNSでご紹介してきた内容も含めているのですが、
会社のオフィシャルページは会社情報を中心にご案内し、
TOKYO GLOBAL LABでは外国人留学生・社会人によるインバウンド集客の課題解決のために活動した情報を紹介させていただいています。
これからも変わらず外国人のことで困ったことがあればご連絡ください。

[TOKYO GLOBAL LABは何をやっているのか]と言いますと、
これまでにたくさんお仕事で活動させていただきました外国人調査を自主的にやっているプロジェクトです。
※ほんの少しお仕事の部分も入ってきたりしますが。

なぜそんなことをやっているのかというと2つの大きな目的があります。
①弊社の「外国人留学生」の魅力を知ってもらいたい
②自分が気になったことをすぐに調べて、すぐに正しい情報を届けたい

①は外国人留学生に何が出来るんだ?と聞かれることもありますし、疑問に思っている方も多いと思います。
正直これからの日本は絶対に外国人と切っても切り離せない国となります。
たまたま私が少し早く外国人留学生の魅力に気が付いたので、少しでも早くそれを皆様に知らせるのは私の使命ではないかと思っています。
食わず嫌いのままだと、本当に損をしてしまいますし、正しい向き合い方を知らないと、あなたの力にならないからです。
食材でも生で食べるのか、焼くのか、煮るのか、調味料入れるのか、知らないとどんなにいい食材でも何も美味しくないのです。

②はこれまでも、現在もたくさんのインバウンドに関わる調査や情報発信を外国人留学生とともにさせてもらっています。
仕事で活動する場合はもちろん全力投球ですが、あくまでお客様の課題を解決することが第一の目的になります。
うまくいかないこともありましたが、改善を繰り返し、少しでもお力になれているのではないかと自負していますし、感謝するばかりです。
ただ、お客様の課題を解決するだけではなく、もっとプラスアルファの情報をお客様や社会に提供できるのではないかと思い、
自主的に調査をし始めました。そういう活動をすることで私もそうですし、私の会社にいる外国人メンバーもどんどん力がついています。
私の会社は他社と比べて決してお安くサービスを提供しているとは思わないのですが、それはこうして無料で情報を提供しながら
力をつけていますのでその点はご了承いただきたいと思いますし、必ずお力になれる結果を提供しますので安心して頂けたらと思います。

アクセス・お問い合わせ

03-5577-2157

info@one-step1.co.jp

〒169-0072
東京都新宿区大久保2-6-10 新宿第2アルプスマンション205


電話をかける

お問い合わせ

PAGETOP